オザキ製品ご使用店様のご紹介
   導入機種:オザキガスベーカリーオーブン OZ100BOEC    
 
カフェ 「BLESS COFFEE 京橋店」
東京都中央区京橋2-5-17  

アンドロメダエチオピアコーヒー BLESS COFFEE は、東京都中央区に店を構える、都会のオアシス。
『BLESS』 とは 『天の恵み』 のこと。大自然の恵みを感じ、心豊かなひと時という新しいコーヒー文化を感じられる店舗を目指している。幾多のカフェで選ばれるためには、美味しいコーヒーとコーヒーに合うサイドメニューがポイント。

オザキガスベーカリーオーブンは大活躍
フェニシアン・コーヒー・カンパニー株式会社のプロデュースだが、黒木美穂代表取締役副社長はアンドロメダエチオピアコーヒーと一緒に食べるパンやケーキは自家製の焼きたてであるべきと考え、オザキガスベーカリーオーブンOZ100BOEC の導入を決定した。
店舗責任者である黒木副社長は「卓上型で、奥行きが必要ないというコンパクトなベーカリーオーブンを導入したく、店舗厨房に合うベーカリーオーブンを探していました。」と導入前を振り返る。
「徐々にお客様が足を運んで下さるようになり、来客数が増えていく中で、ベーカリーオーブンの調理能力不足が心配になりましたが、そんな心配は全く必要ありませんでした。1日に400人を超えるお客様に対し、いつでも焼きたてを提供できています。今では、開店から閉店まで1日中通して運転していて、店1番の働き者ですよ。」と語る。

ガスの強火力に大満足
「ガス式ベーカリーオーブンのことは知りませんでしたが、知人に薦められて導入することにしました。
実際に使ってみて思っていた以上に簡単に美味しく焼き上げられ驚きました。現在焼き上げるのは “パウンドケーキ、プリン、マフィン、ロールケーキ” など幅広い。
中でも “BLESSぷりん” は自慢の品です。」とガスベーカリーオーブンがカフェの魅力の大きな要因になることを実感したそうで、店舗数の拡大に力が入る。
太陽の光が注ぎ込む 明るい店舗
コンパクトでも十分な能力に満足
焼きたての豊富なサイドメニューが並ぶ
パウンドケーキ・マフィン・プリンなど幅広く焼き上げる
 戻る