オザキ製品ご使用店様のご紹介
   導入機種:オザキガスベーカリーオーブン OZ100BOEC    
イタリアンレストラン 「アラ・コンタディーナ」
神奈川県横浜市南区中里1-7-3  

自家製生パスタ・ピッツァの館 アラ・コンタディーナは、横浜市南区に店を構える、約35年の歴史あるレストラン。横浜市南区の別の場所で開業し、横浜市旭区に移転したが、2代目が修行から帰ったのを機に横浜市南区に戻ってきた。閑静な住宅地の中にある店舗は、美味しい自家製生パスタ・ピッツァでお客様の支持を得ている。

オザキガスベーカリーオーブンで+α
石渡修一オーナーは2代目が店長として加わったことで、自家製生パスタ・ピッツァの+α になるメニューを検討することにした。そこで、従来から構想していたパンやケーキの自家製を実現するために、オザキガスベーカリーオーブンOZ100BOECの導入を決定した。
「店舗の厨房に合う、コンパクト、低価格、スチーム発生機能付 という条件を満たしているベーカリーオーブンを探していた。しかし、卓上小型のベーカリーオーブンで求める焼き上がりができるのか不安がありましたが、 『オザキ体験ショールーム』 にて焼き上がりを確認すると、満足する焼き上がりでした。」と導入に対する不安がなくなったと振り返る。
「ガス式の小型ベーカリーオーブンでスチーム発生機能付の製品を探すのに苦労しました。ガス式の中で、パンやケーキが一番うまく焼き上がりました。」と力強く語る。

上火・下火の焼き上がりに大満足
ベーカリーオーブンを担当する石渡大吾店長は「修行時代はガスレンジのオーブンでスポンジケーキを焼き上げていましたが、膨らみが不十分であると感じていました。ガスベーカリーオーブンで焼き上げてみると、ふっくら膨らみ、スポンジの弾力が違いました。下火だけで焼くオーブンと上火・下火の両方で焼くベーカリーオーブンで、こんなに違うものかと驚きました。」と語る。
「レストランのパンを家でも食べたい。」というお客様の声から、店頭にパンを置き、販売するようにもなり、ガスベーカリーオーブンの効果を感じている。「焼き上げる品数を増やして、お客様には+α 満足してもらいたい。」と活用を計画している。
趣のある外観に誘われる店舗
コンパクトなベーカリーオーブンに満足
ゆっくりできる くつろぎの店内
さらに焼き上げるメニューをふやしていく
戻る