モード 温度調節範囲 モード説明・用途
Sモード(蒸気) 30℃〜100℃ 無圧の蒸気をファンにより庫内に送り込み調理します。ボイル調理よりも栄養分の流出が抑えられ、風味豊かに色鮮やかに仕上げます。1℃単位で設定できるので、正確な温度設定が要求される蒸し物料理に最適です。真空調理や、クックチル、保温、冷凍食品の解凍にも適します。
 COモード(熱風) 30℃〜300℃  熱風をファンで対流させ、スピーディにムラなく調理します。焼き魚もこんがりと焼き上がります。フライなどの再加熱もできます。 
CSOモード(熱風・蒸気)  100℃〜300℃  蒸気と熱風を同時に庫内に送り込み、最適な温度と湿度を保ちながら調理します。ボリュームロスを最小限に抑え、ジューシーに仕上げます。料理が冷めても固くなりません。煮物や再加熱もできます。 
芯温コントロールシステム(芯温)


20℃〜99℃ 食材の中心温度を1℃単位で設定できます。芯温が設定温度に達すると自動的に調理が停止し、アラームで知らせます。焼き具合の判断がむずかしいローストビーフなどもお好みの状態に仕上げます。(すべてのモードと組み合わせて使用できます。)
閉じる